『デントリペア』で車のへこみ修理 トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

フィット3 ピラーのデントリペア(へこみ修理)山口県よりご来店

 

フィット3のピラーのへこみ修理はデントリペアで綺麗に。

今回は、山口県よりご来店のFIT3のピラーのデントリペア例です。

FIT3のピラー(ルーフサイドパネル)は軽量化等によりかなり薄く柔らかく、洗車時に手をついただけでもへこんでしまいますので要注意です。
かなり慎重に洗車をしていても凹んでしまいますので、ピラーには手をつかないことをお勧めします。
それでも凹んでしまった場合は、板金塗装をする前にデントリペアでの修理をご検討ください。ピラーのヘコミは再塗装をしないで綺麗に直る場合が多数あります。
山口県 フィット3

今回のへこみ修理箇所は、右ピラーのリアドア後方上部に10センチほどのヘコミが1ヶ所、
センターピラー上部あたりに6センチと3センチのヘコミが1ヶ所ずつの計3個です。
フィット3ピラーのヘコミ

左ピラーには3センチ程度のヘコミが1ヶ所です。
フィット3ピラーのヘコミ

まずは、一番大きな右ピラー後部のヘコミ修理。

【デントリペア前後・景色での確認】
施工前は上記の角度でも十分確認できますが、トラストデント・グループでは、修理後の確認はこの角度(ピラーに張り付くような視線)で、しっかりと直っている事をご確認いただく事を推奨しております。もちろんリフレクターボードでの基準を映して適切な確認も推奨。
FIT3ハイブリッド・ピラーのデントリペア前
FIT3ハイブリッド・ピラーのデントリペア後

【デントリペア前後・リフレクターボードでしっかりと確認】
基準となる線を多数映し込み、違和感や歪みをしっかりと取り除けている事を確認出来れば完成です。
んん??
FIT3ハイブリッド・ピラーのデントリペア前
FIT3ハイブリッド・ピラーのデントリペア中

赤矢印の部分、線の映り込みが僅かですがおかしいので修正をかけます。

FIT3ハイブリッド・ピラーのデントリペア後

綺麗に線が映りこむことを確認して1ヶ所目完了です。

次は、右側センターピラー上部2ヵ所のヘコミ修理です。

車前方からの撮影です。連続で確認してみてください。
FIT3ハイブリッド・ピラーのデントリペア前
FIT3ハイブリッド・ピラーのデントリペア後
FIT3ハイブリッド・ピラーのデントリペア前FIT3ハイブリッド・ピラーのデントリペア後

ピラーは、裏からツールが入らない場合が多いので、適切な修理技術が要求されますが、綺麗に直りますのでお任せください。

最後に左ピラーのデントリペアです。

こちらも連続でご確認ください。
FIT3ハイブリッド・ピラーのデントリペア前
FIT3ハイブリッド・ピラーのデントリペア後
FIT3ハイブリッド・ピラーのデントリペア前
FIT3ハイブリッド・ピラーのデントリペア後

景色で見ても、リフレクターボードの厳しい基準を映しても、綺麗な状態になっている事が一目でわかります。遠方山口県からのご依頼ご来店ありがとうございました。

ピラーパネル(ルーフサイドパネル)のへこみ修理はもちろん、その他のヘコミでもお困りの際は、是非一度ご相談ください。

今回ご紹介したフィットのお客様より、本部の『お客様の声』に修理後のご感想を頂戴しております。

当店で施工をされたお客様からのメッセージを抜粋して、ご紹介させていただいております。ご投稿ありがとうございました。

お客様の声ページへのリンクバナー

この度は県外の山口より伺わせて頂き、大変お世話になりました。
リフレクターボードを使用したリペアは、正確で完璧なまでの仕上がりとなり、大満足の一日となりました。今後洗車する際は、要注意ですね。
色々な無理も聞いてもらい、尚且つ施工事例にも載せて頂き、嬉しくもあり恥ずかしくもありですが、あえて言わせて頂きます。
『遠くから来たかいがあった!』 と・・・・・・・。
これから益々のご活躍を願っています。


マイルドFIT3HV 様
FIT3のルーフサイド(ピラー部分)のへこみ修理はとてもシビアな調整が必要ですが、 リフレクターボードの基準にも対応可能なほどに綺麗に直ってなによりです。 遠方から来た甲斐があったというお言葉をいただけるのは技術者としてこの上ない幸せです。 今後も万が一のヘコミがございましたらご相談頂けたらと思います。 遠方からのご依頼ご来店誠にありがとうございました。
トラストデント岡山店 安田

ホンダ   - , , , , , ,