『デントリペア』で車のへこみ修理 トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

メルセデスベンツ Eクラスワゴン リアドアのデントリペア

 

デントリペアのツールが入らない位置のヘコミ修理

今回修理させていただくヘコミは、遠方からのリピーター様のお車。
一見簡単に見えるヘコミでも、デントリペアのツールが入らない位置は修理が困難と判断されることもあります。遠方からご来店いただいたからには『修理できませんでした』ということは出来る限り避けたいところです。
今回は、トラストデントグループ独自の特殊なノウハウを活かして、一番ベストな状態を目指してなんとか綺麗に戻せて一安心でした。

悪条件が重なってしまうと、どうしても修理が出来ないヘコミもありますが、ツールが入らないと判断された場合でも、条件次第でオリジナルの塗装を活かすデントリペアで修理できるかもしれません。万が一お近くで断られた場合でも、このブログにたどり着かれましたら是非一度ご相談ください。

メルセデスベンツEクラス ドアのデントリペア

メルセデスベンツEクラスワゴンのデントリペア
メルセデスベンツEクラスワゴン 左リアドアのデントリペア今回の施工は左のリアドア。小さくても気になるヘコミはすっきり綺麗に直して気持ちよく乗り続けていただきたいですが、ここはデントリペアの工具が入らない少々難しい位置のヘコミでした。
それでも遠方から信頼して来ていただいたからには、通常では修理が困難と判断された場合でも特殊なノウハウを活かして可能な限り修理をしていきます。

 

景色でデントリペア前後の確認

メルセデスベンツEクラスワゴン 左リアドアのデントリペア前
メルセデスベンツEクラスワゴン 左リアドアのデントリペア後景色ではっきりと映っていたヘコミが、修理後に同じ条件で確認してもまったくわからなくなります。

※当店では修理前後で景色の映りこみが変わらないように、可能な限り同条件での撮影を致します。

 

基準を映して細部までしっかりと確認していきます。

メルセデスベンツEクラスワゴン 左リアドアのデントリペア前②
メルセデスベンツEクラスワゴン 左リアドアのデントリペア後②修理前に歪んで映っていた基準ラインを、修理後に映しても全く分からなくなればさらに最終確認を行います。

 

大きめな基準を遠くに置いてデントリペアの最終確認

メルセデスベンツEクラスワゴン 左リアドアのデントリペア前②
メルセデスベンツEクラスワゴン 左リアドアのデントリペア後②大きめなラインを映してここまでしっかりと確認する事で、より綺麗な修理を追求致します。

遠方からのご依頼ご来店誠に有難うございます。

修理後のメッセージを本部に頂きましたのでご紹介いたします。

ご依頼いただいたLC500hのお客様からお礼のメールをいただきました。本部の『お客様の声』にも掲載させていただきました。ありがとうございます。

当店で施工をされたお客様からのメッセージをご紹介させていただいております。メールをいただきありがとうございました。

トラストデント・お客様の声No.644トラストデント 岡山店 安田様へ
鳥取のKです。昨日は本当にありがとうございました。

中古車で購入したベンツEクラスのリアドアに、縦方向に線状のへこみがありました。購入前の情報であらかじめ判っていたのですが、実車を見るとどうしても気になっていました。手で叩いてみると、ドア内側に補強板があるような鈍い音がしていて、デイーラーではデントリペアは難しいのではとの判断でした。ダメ元で、以前他の車のデントリペアでをお世話になったことがある安田様にお願いしました。今回は予想していたように、ドアの内側からの修理は困難とのことでしたが、短時間で見事に元通りになりました。前回の修理の際にも、安田様の技術には驚かされましたが、今回も期待をはるかに上回る結果に感激しました。その上、数年前の修理でお世話になったことを覚えていただいており、さらに感激しました。技術的に難しかったとのことでしたが、修理代金は納得のいくもので、本当にありがとうございました。
Kより


鳥取のK様

事前にお伝えいただいたとおり通常では難しいヘコミでしたが、トラストデントのノウハウを駆使してなんとか綺麗に直せてよかったです。
遠方で恐縮ですがご依頼ご来店誠にありがとうございました。
トラストデント岡山店 安田

メルセデス・ベンツ   - , , , , ,