『デントリペア』で車のへこみ修理 トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

ミニ ジョン・クーパー・ワークス(JCW)のデントリペア

 

ミニのボンネットエンブレム周りのへこみの修理

今回はミニのボンネットエンブレム周辺のヘコミと歪みの修理です。

ミニ ジョン・クーパー・ワークス(JCW) ボンネットのデントリペア

ミニジョンクーパーワークス今回デントリペアさせていただいたお車はこちらのミニ。
ボンネット先端のエンブレム周りに数箇所のヘコミをデントリペアで直していきます。

ミニジョンクーパーワークスのデントリペア位置は、ボンネットの先端となります。
少し丸い成型のRコーナーパネル。このぐらいの丸さは結構凹みやすいのです。

ミニジョンクーパーワークスのデントリペア前左右に少し離れた位置にもありますので、作業後に見落としのないように、へこみの位置をしっかりチェックしておきます。

ミニジョンクーパーワークスのデントリペア前ラインボードで確認エンブレムの真下もへこんでいますので、今回はミニのエンブレムマークをはずしてからの作業となります。

ミニジョンクーパーワークスのデントリペア前エンブレムをはずして景色で確認。基準のない垂れ幕ですが、かなりへこみがわかるかと思います。

ミニジョンクーパーワークスのデントリペア前ラインボードで確認基準を映すことで見えなかったヘコミもはっきりとわかります。
この基準は、修理後キレイに直っているかどうかのチェックにとても有効です。

ミニジョンクーパーワークスのデントリペア後修理後に景色での確認。かなりキレイな状態に戻りました。

ミニジョンクーパーワークスのデントリペア後ラインボードで確認基準を移してもここまで美しい状態に。

ミニジョンクーパーワークスのデントリペア前ラインボードで確認 ミニジョンクーパーワークスのデントリペア後ラインボードで確認反対側からのビフォーアフターはこんな感じです。
エンブレムは新品交換も可能ですが、お客様自身が裏側の両面テープを張替える事で部品代も工賃もかからずお得です。
両面テープはお客様による張替えで、位置も決まっていますので今回はこの状態で完成です。
ご依頼ありがとうございました。

ボンネット先端はデントリペアのツールが入らない事も多くありますが、悪条件が重ならなければツールが入らない位置でも基本的には修理可能ですので、気になる凹みがありましたらまずはお気軽にご相談ください。

ミニ   - , , ,