『デントリペア』で車のへこみ修理 トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

R34 スカイラインGT-Rのアルミフロントフェンダーパネルのへこみ修理

 

今回はアルミパネルのデントリペア例です。

『アルミパネルもデントリペアで修理可能』です。『平面』『曲面』『プレスライン』その他ほとんどのケースで修理可能です。

今回はフロントフェンダーのプレスラインを反転させるほどのかなり激しいヘコミの修理となります。
1403300

通常のスチールフェンダーであれば、問題なく綺麗に直るレベルですが、アルミパネルは難易度は上がりますので同様にはいきません。それでも純正の塗装を活かして可能な限りの修理を常に追求しております。

【デントリペア前】ヘコミを景色での確認
大きさは10センチ程度に見えますが、プレスラインが前後に大きく20センチほど歪んだ激しいヘコミでした。
1403304

【デントリペア後】修理箇所を景色での確認
可能な限り綺麗なプレスラインに戻してアルミパネルの延びもかなりの精度で抑える事が出来ました。
1403305

【デントリペア前】ヘコミをリフレクターボードで確認
基準となる線が激しく歪んで映る状態。フェンダーアーチ下のプレスラインも歪むほどの衝撃を受けたヘコミです。わずかなミスで修理の可否すら変わってしまいますので慎重に修理していきます。
1403306

【デントリペア後】修理箇所をリフレクターボードで確認。
線が綺麗に揃って映り込み、景色だけでは見えない細部まで確認可能です。
1403307

ご依頼ありがとうございました。

34GT-Rのお客様より、本部の『お客様の声』に修理後のご感想を頂戴しております。

当店で施工をされたお客様からのメッセージを抜粋して、ご紹介させていただいております。ご投稿ありがとうございました。

お客様の声ページへのリンクバナー

駐車場にて34GT-Rの左のフロントフェンダーに凹みがつけられてあるのを見つけ、アルミ製のパーツは板金が出来ないと聞いていたのでどうしよう かと思っていたところ、安田様のトラストデント岡山店を見つけました。一度安田様に状況を見ていただきましたが、最初は走れないわけではないから、とその ままにしていました。しかし、先日反対側のフロントフェンダーにも同様の凹みがついているのを見つけ,さすがにこのままでは車に申し訳無いと感じ安田様へ 修復のお願いをしました。

傷が複雑だったこともあり安田様には大変なお手間を取らせてしまうことになってしまいましたが、修復後の車を見に行くと凹みは綺麗に無くなっていて,正直言葉が出ませんでした(笑)
全てを犠牲にして手に入れた車なので、より一層車に愛情が沸き大変良かったと思っております。

安田様、また何かありましたらその時も宜しくお願い致します。


BNR34 Mspec 様
20年近く前に販売されたお車でも状態がとても良く、なんとか綺麗に直ってよかったです。 アルミパネルのフロントフェンダーがプレスラインを含めて大きく変形していましたのですが、リフレクターボードの基準を映してもほとんど判別出来ないほどに綺麗に直ってなによりです。 今後も可能な限り綺麗にを追求していきたいと思いますので無理かもしれないという場合でも、まずはご相談いただけたらと思います。 ご依頼ご来店誠にありがとうございました。
トラストデント岡山店 安田

日産   - , , , , , , , ,