『デントリペア』で車のへこみ修理 トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

兵庫県姫路市よりデントリペアのご依頼とご来店|ワゴンRのドアパンチ修理

 

兵庫県姫路市よりデントリペアのご依頼とご来店ありがとうございます。

今回は、姫路市からのご来店でデントリペアによるドアパンチの修理例です。
ヘコミの位置は、全体写真では見えない左のフロントドア。
ワゴンRスティングレー へこみの位置

【デントリペア前後の確認】
左フロントドアを斜め前方からの確認です。高さはドアの真ん中あたり。
よくあるドアパンチですが、違和感を残さない様に慎重に修理していきます。
キズの無いヘコミの場合は、テープでマーキングをしていないと修理箇所がわからなくなる事もよくあります。当店では、修理後にご確認いただける様、矢印型の付箋でマーキングしてヘコミのあった位置をしっかりとご確認いただいております。
ワゴンRスティングレー ドアのデントリペア前
ワゴンRスティングレー ドアのデントリペア後

【ラインボードでデントリペア前後の確認】
こちらはラインボードという特殊な確認用のツールを使った状態。ヘコミの位置に映る線が歪んで映ります。この線が真っ直ぐに揃う様に修理します。360°どこから見ても違和感が無ければ修理完了です。
ワゴンRスティングレー ドアのデントリペア前ラインボードで確認
ワゴンRスティングレー ドアのデントリペア後ラインボードで確認

写真では限られた角度でしか確認できない為、プロでも違和感や歪みを見落とす事もよくあります。トラストデント・グループでは、歪みや違和感を見落とす事の無い様に、明確な基準を映し出す『ラインボード』を採用しております。
これにより、修理後のわずかな違和感も瞬時に確認出来る為、見落としや妥協の無い修理をご提供しております。

デントリペアは、パテ痩せも色違いも無く、塗装肌も生かした合理的なへこみ修理方法です。気になるヘコミがありましたら是非ご相談ください。

スズキ   - , , , , ,