『デントリペアで鈑金しないヘコミ修理』トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

アウディ A3 ドアプレスラインのデントリペア

 

ドア前方下の難しい位置のヘコミ修理

以前当店で作業をされた方や噂を聞かれた方々から、お客様をご紹介いただく事もよくあります。
『あの店に行けば、もしかしたら何とかなるかもしれない』と、ご紹介いただいたお客様に、何とか喜んでお帰りいただきたい。そんな想いで毎日へこみ修理をさせていただいております。

アウディA3のドアの大きめなデントリペア

今回はアウディA3のドアの大きめなヘコミ。
アウディ A3
難易度の高いドア前下のプレスライン。
アウディ A3 左フロントドアデントリペアこの位置はかなり厄介です。様々な可能性とリスクを考えつつ、完成のイメージを膨らませていきます。
当店ではラインボードに対応可能な修理を基本としておりますが、違和感が残る可能性の高い難しいヘコミも稀にあります。技術とノウハウ次第でその違和感の残り方は大きく変わりますが、当店ではよりベストな状態に戻すためにライセンス認定の確かな技術でお応えしております。

【景色でへこみ修理前後の確認】
プレスラインを含むかなり大きめなヘコミと歪みです。
アウディ A3 左フロントドアデントリペア前
アウディ A3 左フロントドアデントリペア後修理後にわずかな違和感は残るものの、景色ではほとんど分からないほどに綺麗な状態になりました。

【ラインボードでへこみ修理前後の確認】
アウディ A3 左フロントドアデントリペア前
アウディ A3 左フロントドアデントリペア後難易度の高い大きめなヘコミでしたので、基準でじっくり確認をすると、損傷の大きかった部分の少しの歪みやドア下の山折れ部分の違和感がわずかに残ります。
とはいえ、なんとか綺麗な状態に戻せてお客様にも大変喜んでいただけてなによりです。

ヘコミの状態や鉄板の性質によっては今回の様な違和感が残る場合もありますが、今後もより多くのヘコミを無かった事にする為に、塗らないヘコミ修理を追求しつづけていきます。

ご依頼ご来店ありがとうございました。

アウディ   - , , , , ,