『デントリペアで鈑金しないヘコミ修理』トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

BMW420i ボンネット プレスラインのデントリペア

 

ボンネットのプレスラインのヘコミも歪みを残さずきれいに元通りに

今回ご紹介するのはボンネットプレスライン後ろ側のへこみ修理。
プレスラインは整形が難しいのですが、適切な方法で修理すればスッキリ元通りに直ります。今回も大きいラインボードでじっくり確認して、歪みを残さず綺麗に修理していきます。

420iボンネットのデントリペア

BMW420i デントリペアのご依頼ご来店

 

へこみの位置は、ボンネット右後方2本あるプレスラインの内側。

BMW420i ボンネットのデントリペア

修理前ですが、この角度ではへこみはまったくわかりません。

BMW420i ボンネットのデントリペア

赤丸の位置にへこみがあるのですが・・・。少し角度を変えてみてみましょう。

 

BMW420i ボンネットのデントリペア前

向かいの工場の屋根が基準となって映り込み、へこみが確認できました。

ラインボードでも映してへこみ部分を確認していきます。

BMW420i ボンネットのデントリペア前 ラインボードで確認

修理後に歪みが残っていたなんて事のないように、へこみを綺麗に修理していきます。

景色でデントリペア前後の確認

へこみ修理前を景色で確認。

BMW420i ボンネットのデントリペア前

向かいの屋根が基準となって映りこむ角度です、プレスラインから右側はわかりにくいですが、左はハッキリとわかります。

へこみ修理後を景色で確認。

BMW420i ボンネットのデントリペア後

へこみをキレイに直すと、オリジナルの塗装のままでスッキリと何事も無かったかのように元通りです。

 

ライトの光でデントリペア前後の確認

へこみ修理前を光で確認。

BMW420i ボンネットのデントリペア前 ライトで確認

ライトの光ではっきり映る時もありますが、映し込む角度次第で慣れている私たちでさえこの様に判りにくい写真になってしまいますので注意が必要です。

へこみ修理後を光で確認。

BMW420i ボンネットのデントリペア後 ライトで確認

光での確認では、ヘコミがあってもわかり難くなりますので、修理後のチェックにおいてもキレイに直ったという表現は困難です。しっかりと基準を映して最終チェックを行っていきます。

 

大きいラインボードでデントリペア前後の確認

へこみ修理前をラインボードで確認。

BMW420i ボンネットのデントリペア前 ラインボードで確認

あらゆる角度でハッキリと見える基準を、広範囲に映すことでこのようにヘコミをしっかりと確認できます。

 

へこみ修理後をラインボードで確認。

BMW420i ボンネットのデントリペア後 ラインボードで確認

様々な角度で確認して、線がきれいに映りこんでいましたら完成となります。
お客様にも同様にチェックしていただきご納得いただけましたらお引渡しとなります。

ご依頼ご来店ありがとうございました。

BMW   - , , , ,