『デントリペアで鈑金しないヘコミ修理』トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

兵庫県からデントリペアのご依頼・BMW3シリーズ PPF施工のボンネット修理

 

今回は兵庫県姫路市からのご依頼・ペイントプロテクションフィルム(PPF)施工車両のデントリペア例です。

BMW3シリーズ ツーリングのボンネット部分のヘコミ修理を致します。

こちらのお車、PPF(ペイントプロテクションフィルム)施工車両ですので難易度も高くわずかなミスも許されません。
BMW 3シリーズ ボンネット デントリペア

へこみの場所はこちら。
BMW 3シリーズ ボンネット デントリペア

【修理前】
少しピントがずれてしまいましたが、3センチ弱のへこみで蛍光灯を映して形がはっきりとわかります。
BMW 3シリーズ ボンネット デントリペア

【修理前】
ラインボードではもちろんはっきりと映りこみます。
トラストデント独自のノウハウにより、PPFをできるだけ傷めない様に、パネルによる歪みや違和感を慎重に判断して修復していきます。
BMW 3シリーズ ボンネット デントリペア

【修理後】
肌の状態までしっかり映し込めました。PPFが貼ってありますので、肌はかなり細かく映りこみます。
光が映っている部分以外は繊細なチェックができませんので、ラインボードを映した確認は必修となります。
BMW 3シリーズ ボンネット デントリペア

【修理後】
360°どこから見ても違和感がないかラインボードによる確認を徹底して行い、修理完了です。
BMW 3シリーズ ボンネット デントリペアご依頼ご来店誠にありがとうございました。

深いヘコミや難しいヘコミの場合はPPFの再施工が必要な場合もありますが、浅めなヘコミなどはフィルムを生かしたままデントリペア可能な場合がありますので、まずはご相談ください。

愛車にできてしまった気になるヘコミを無かったかのように綺麗に直して、心のどこかに引っかかってしまっているモヤモヤ感をリフレッシュ。お気持ちがスッキリする為に、少しでもお役に立てれば幸いです。

トラストデント・グループでは、世界水準の仕上がりをお客様へご提供できるように、ラインボードを使った独自のクオリティチェック法を用いて、徹底した品質管理を行っております。愛車を下取りに出した際、査定士から修理痕を指摘されるような仕上がりはいたしません。
修復箇所を360°+正面からしっかりと確認して、大きめなラインボードによる周りとの映り込みによる歪みや違和感なども徹底してチェックします。もちろんプロ目線でお客様にもしていただき、作業前の説明通りの仕上がりになっている事をご確認いただきます。

『当然ですが、万が一事前にご説明させていただいた仕上がりにならずに、お客様がご満足されなかった場合は施工料金は頂きません。』

お見積りお問い合わせは無料です。デントリペアは初めてという方でも、お気軽にお近くのトラストデント・グループ代理店もしくは本部までお問い合わせください。

BMW   - , , , ,