『デントリペアで鈑金しないヘコミ修理』トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

ポルシェ911(993)のデントリペア。世界基準の確かな技術で僅かな違和感も綺麗に修理

 

ポルシェのデントリペアもプロショップにお任せください。

欧米の最新技術と、トラストデント・グループ独自のノウハウで国内最高峰の確実なへこみ修理を致します。今年最後の修理例はポルシェ911(993)のドアパネルのTRUSTデントリペアです。
ポルシェ 993 ドア デントリペア

運転席側(左ドア)に数箇所のドアパンチかなり薄めですが、わずかなへこみを綺麗に修復するにはしっかりとしたノウハウと技術が必要です。トラストデント・グループでは、わずかな歪みや違和感でも確実に修理する事が可能です。
ポルシェ 993 ドア デントリペア

【修理前】
ヘコミというよりは歪みに近いのですが、景色を映し込むとこんな感じです。オレンジの矢印部分のヘコミは景色では確認できないぐらい僅かですが、ラインボードで確認すると確実に見えますので、線を綺麗に揃えていきます。
ポルシェ 993 ドア デントリペア

【修理前】
ラインボードでは3箇所の線の歪みがわかるでしょうか。景色ではまったくわからなかったオレンジの矢印部分のヘコミの線が太くなって写っており違和感が写真でも容易に判別出来ます。
ポルシェ 993 ドア デントリペア

【修理後】
歪みも綺麗に修復し、ヘコミのない元通りのパネルになりました。しかし景色を写し込むだけの確認では、修理前でも判別できなかった事を忘れてはいけません。確実に直っているかどうかを判断するためには、ラインボードでの確認が必要です。
ポルシェ 993 ドア デントリペア

【修理後】
もちろん、ラインボードの確認にも対応可能な世界基準の仕上がりです。線の違和感は全て修正できていますので、これで気になるヘコミに悩まされることはないでしょう。
ポルシェ 993 ドア デントリペア

【修理後】
反対側からも確認。当然綺麗にラインボードの線が映り込みます。
360°どの方向から確認しても違和感が残らない様に修復致します。
ポルシェ 993 ドア デントリペア

ご依頼ありがとうございました。
今後もTRUSTデントリペアを主に、従来型デントリペアもご依頼可能な『TRUSTデントリペア&デントリペア専門プロショップ岡山店』でお客様の要望に可能な限りお答えしていきたいと思っております。

今年も一年誠にありがとうございました。

ポルシェ   - , , , ,