『デントリペアで鈑金しないヘコミ修理』トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

スバルWRX ドアのヘコミはデントリペアでスッキリ

 

キズを伴うヘコミのデントリペア

今回は、先日ご依頼いただいたWRXの施工例をご紹介。
へこみを直せばキズは目立たない。そんな場合もペイントレス・デントリペア(PDR)での修理が有効ですのでご相談ください。

WRX リアドアの傷を伴うデントリペア

今回ご依頼いただいたのはWRXのリアドアのヘコミ。

スバルWRX デントリペアのご依頼ご来店

ヘコミの位置はドア中央より少し下のあたり。
WRX 右リアドアのデントリペア

大きさは通常サイズですが、少し中心が深く傷のあるヘコミですので、PDRの絞りで歪みまでスッキリと直していきます。

 

景色でデントリペア前後の確認

修理前WRX 右リアドア デントリペア前

景色の映り込みではこんな感じでヘコミ全体が確認できます。

 

修理後
WRX 右リアドア デントリペア後

板金塗装による修理を避ける場合は、この修理方法がベストかと思います。
ヘコミはスッキリなくなりましたが、歪みやその他きになる部分が無いか様々な方法でしっかりとチェックしていきます。

※水滴はキズが付きにくいように除去しております。

 

ライトの光でデントリペア前後の確認

修理前WRX 右リアドア デントリペア前

デントリペアライトの光でもしっかり確認。光でもヘコミがわからなくなるように直していきます。

 

修理後WRX 右リアドア デントリペア後

どうしても気になる場合は鈑金塗装での修理となりますが、ヘコミを修理したあとのキズはこんな感じです。タッチペンでの補修も選択肢の一つです。

最後はラインボードで確認していきます。

 

大きいラインボードでデントリペア前後の確認

確認方法はこんな感じで、ヘコミからボードをしっかり離して確認していきます。
WRX 右リアドアのデントリペア

へこみがあるとそこに映る線が歪んで映ります。きれいに映りこまないので、技術者とオーナー様が同じ目線で確認できるのでよく見えると好評です。
よく見える方法で修理後にしっかりと直っていることをチェックしていただくために、修理前も同じ目線で確認していただいております。

 

修理前
WRX 右リアドア デントリペア前

ヘコミ部分の線が歪んで映り込みます。歪んで映る線がキレイにそろう様に修正していきます。

 

修理後は、基準を映して最終チェックをしていきます。
WRX 右リアドア デントリペア後

線が不自然に映らないかじっくり見ていきます。ヘコミや歪みが残っていないかラインボードで細部を確認して、線がきれいに映りこんでいれば完成です。

ご依頼ご来店まことにありがとうございました。

 

WRXのお客様から本部の『お客様の声』にメッセージを頂戴しましたのでご紹介させていただきます。

WRX お客様の声

トラストデント岡山店 安田様

先日はドアのヘコミ修理ありがとうございました。
細かく分かりやすい説明もして頂き、修理後はそこが凹んでたとは思えない綺麗な仕上がりに大変満足しています。

ありがとうございました。


WRX様
中心がハッキリとしたヘコミでしたが、可能な限り元通りを追求した仕上がりにご満足いただけて何よりです。今後も万が一のがございましたらご相談いただければ幸いです。
この度はご依頼ご来店誠にありがとうございました。
トラストデント岡山店 安田

 

スバル   - , , , , ,