『デントリペアで鈑金しないヘコミ修理』トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

アルファードのプレスラインのヘコミも綺麗に修理

 

今回ご紹介するデントリペア例はアルファードのスライドドアプレスラインのへこみ修理

デントリペアは、基本的にはプレスラインでも問題なく綺麗なへこみ修理が可能です。
悪条件が重なればどうなるかはわかりませんが、それも技術次第でかなり修理の可否が変わってきますので、気になるへこみがございましたらまずはご相談ください。

アルファード右スライドドアのプレスラインに出来てしまった目立つヘコミです。

へこみ修理箇所は、写真赤丸の箇所です。プレスラインは硬いですが、凹んでしまうとかなり目立ちます。
アルファード スライドドア プレスライン

【修理前】
景色でも容易に判別できるぐらいのヘコミです。ここまでプレスラインが潰れると、通常のデントリペアでは、修復困難と判断される場合がありますが、実はまだまだ綺麗に直る可能性があります。
アルファード スライドドア プレスライン

【修理前】
ラインボードで見てみると、映り込む線が激しく歪みますので、
難易度はかなり高めと推測できます。
アルファード スライドドア プレスライン

【修理後】
景色だけでは、真っ直ぐな柱が映り込む部分しか判別出来ませんので、
全体の歪みや違和感まで全てがわかるようにラインボードと併用して確認するのがベストです。
アルファード スライドドア プレスライン

【修理後】
ラインボードで確認してみると、ヘコミがあった部分を中心にその周りもプレスラインも違和感なく、
きっちりとスライドドアパネルの形に沿って線が美しく写り込んでいます。
アルファード スライドドア プレスライン

トラストデント・グループではプレスラインに出来てしまった大きめなドアパンチでも、ほとんどの場合はこのようにプロが見てもわからない様に修理可能です。

ヘコミを直した後の歪みや違和感は、写真では映り込みにくい為、景色やライトの光などでは映り込みの部分しか写真判別できないのですが、基準となる線が多数映り込むラインボードを使用する事によって、直っているか直っていないかの判断が容易に出来る様になります。

愛車のヘコミをどこで直したらいいのかお悩みの方は、迷わずお近くのトラストデント代理店までご相談ください。

トヨタ   - , , , , ,