『デントリペアで鈑金しないヘコミ修理』トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

エスクァイアのスライドドア ゴツゴツなヘコミを可能な限り綺麗に

 

複雑なヘコミも修理可能な場合があります。

今回はゴツゴツした複雑なヘコミとデッパリ修正の施工例です。複雑になったヘコミでも直る可能性はありますので、あきらめる前に是非一度ご相談ください。パネルの状態次第で完治は難しくなりますが、当店では可能な限り綺麗に直すためにデントリペアの可能性を追求しております。

エスクァイアのスライドドアのデントリペア

トヨタ エスクァイア

ゴツゴツしたヘコミの位置は右スライドドアの真ん中あたり。ここは裏に補強があり、少し難易度は高い位置にゴツゴツな状態ですが、修正可能と判断致しました。

エスクァイア右スライドドアのゴツゴツ跡修正位置
【複雑なヘコミ修理前】
修理前に景色で確認。かなり複雑な状態で鉄板が非常に伸びた状態がそのまま複雑になっている為、通常のヘコミ修理とは異なり、リスクはかなり高くなります。
エスクァイア右スライドドアのゴツゴツ跡修正前、景色で確認
基準を映して見ると景色同様に違和感があります。
エスクァイア右スライドドアのゴツゴツ跡修正前、ラインボードで確認

ここでいつもお見せできない秘密の施工時間が数時間経過・・・。

【複雑なヘコミ修理後】
修理後に景色で確認。映り込んでいた違和感がほとんど分からなくなりました。
特殊なノウハウを基に『限りなく綺麗に直す事』を追求した結果です。
エスクァイア右スライドドアのゴツゴツ跡修正後、景色で確認
さらに基準を映して歪みもしっかりと確認。一部わずかな違和感は残るのですが、基準を映してもかなり綺麗な状態に直っております。正直もう少し違和感が残ると予想していましたが、鉄板と塗装がなんとか耐えてくれたため、かなり綺麗な状態になりました。
エスクァイア右スライドドアのゴツゴツ跡修正後、ラインボードで確認
かなり大変な修理でしたが、お客様にも喜んでいただき、一安心です。
パネルの状態次第では修正が不可能な場合もありますが、今回のケースの様に綺麗に直せるかもしれません。
ゴツゴツした複雑なヘコミでもまずは一度ご相談ください。

トヨタ   - , , , ,