『デントリペア』で車のへこみ修理 トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

アウディS3のデントリペア 基準を映してスッキリ綺麗に

 

今回はアウディS3の右ドア周りの修理です

今回はドアのヘコミ3か所の施工となります。
裏からツールが入らない箇所はプーリングでの修理、裏からツールが入る箇所はプッシングでの修理となります。

S3 左ドアのデントリペア

アウディS3 デントリペアでご来店 アウディS3 デントリペア位置今回デントリペアで修理するヘコミは上の写真の3か所。リアドアのプレスライン上前方に1つ、プレスライン下に一つ。フロントドアのアウターハンドルすぐ下に一つとなります。

リアドア上のツールが入り難い位置のデントリペア

まずはリアドアの上の方に出来てしまったヘコミの修理です。ツールが入りにくい位置や全く入らない位置のヘコミでも、プーリングとハンマリングでしっかりと元に戻していきます。当店の完成基準は、ラインボードの基準に対応可能な仕上がりが基本となります。

【景色で修理前後の確認】
アウディS3 右リアドア上部のデントリペア前 アウディS3 右リアドア上部のデントリペア後景色でもわからなくなればラインボードの基準を映してしっかり確認していきます。

【ラインボードを映して修理前後の確認】
アウディS3 右リアドア上部のデントリペア前 ラインボードでの確認 アウディS3 右リアドア上部のデントリペア後 ラインボードでの確認問題なくラインがそろって映りこみます。さらに大きいラインボードでしっかりと確認していきます。

【大きいラインボードで修理前後の確認】
アウディS3 右リアドア上部のデントリペア前 ラインボードでの確認 アウディS3 右リアドア上部のデントリペア後 ラインボードでの確認線が揃って映り込み修理完了となります。

 

次にリアドアのプレスライン下の平面のデントリペアです。

【大きいラインボードで修理前後の確認】
アウディS3 右リアドアのデントリペア前 ラインボードでの確認
アウディS3 右リアドアのデントリペア前 ラインボードでの確認こちらは裏からツールが入りますので問題なく線が綺麗に映りこめば修理完了です。

 

最後にフロントドアハンドル下のデントリペアです。

【大きいラインボードで修理前後の確認】
アウディS3 右フロントドアのデントリペア前 ラインボードでの確認
アウディS3 右フロントドアのデントリペア後 ラインボードでの確認一部塗装のつぶれがわずかに残りますが、こちらもライボードの線が綺麗に映りこんで完成です。
修理後は同様のチェックでしっかりとご確認いただきご納得いただけましたら修理完了となります。

修理後のメッセージをメールで頂きましたのでご紹介いたします。

S3のお客様からお礼のメールをいただきました。ありがとうございます。本部の『お客様の声』にも掲載させていただいております。

お客様の声 アウディS3のお客様トラストデント岡山店
安田様

本日は暑い中、お世話になりました。
何ヶ月も探してやっと手に入った車で大事にしてたのに自分のミスで肘をぶつけてしまい、へこみを作ってしまいました。
走る事には関係ないですけど気になってその部分ばかり見てました。
実車を確認してもらったら自分で気付いてなかった別の2ヶ所のへこみも発覚しましたが、直してもらった後は全然わからずキレイですごいです。
こんなにキレイに直るのに日帰りで出来て素晴らしいです。
作業とは別の話ですけど、お店から出る道が狭いので安田様が誘導してくれて安心して出れました。
本当にありがとうございました。

K(実名でしたのでイニシャルとさせていただいております)


S3のK様
職業柄お預かりの際に他にヘコミがあるとお伝えしなければならないのですが、 不慮の事故で出来てしまったご依頼のヘコミと共にそちらもスッキリしていただけて何よりです。
出口は見通しが悪く危ないので可能な限り誘導させていただいております。
ご依頼ご来店誠にありがとうございました。
トラストデント岡山店 安田

アウディ   - , , , , , ,