『デントリペアで鈑金しないヘコミ修理』トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

ダッジチャレンジャー リアフェンダーのデントリペア

 

ダッジチャレンジャーのヘコミ修理もオリジナル塗装のままスッキリ綺麗に

今回もドアパンチによるヘコミ修理例のご紹介です。

愛車に気になるヘコミができてしまったら、オリジナルの塗装をいかしてヘコミを直す『ペイントレス・デントリペア』でスッキリ元通りに修理致します。

車の外版ボディのほとんどの部分は、鈑金再塗装をせずにデントリペアで綺麗に直すことが可能です。ボディ内側のパネルについては修理が困難な場合もありますが、是非一度ご相談ください。

 

ダッジ チャレンジャー リアフェンダーのデントリペア

 

ダッジチャレンジャー デントリペアのご依頼ご来店

ダッジチャレンジャー『かっこいいですね!』とつい言ってしまいますが、そんなかっこいい車にヘコミはいりません。オリジナルの塗装を残したままスッキリ直して、何事も無かったことにしてしまいましょう。

へこみの位置を確認

ダッジチャレンジャー 左リアフェンダーのデントリペア位置

修理するヘコミの位置は、左リアフェンダーのプレスライン。この角度からではわかりにくいですが映り込みによってははっきり見えてしまいます。小さくても難しい位置のヘコミですが、なんとかデントリペアで修理していきます。

 

デントリペア前のヘコミ確認

景色でヘコミの確認

ダッジチャレンジャー 左リアフェンダープレスラインのデントリペア前

景色ではこんな状態。プレスラインに結構目立つヘコミです。

 

ライトの光でヘコミの確認

ダッジチャレンジャー 左リアフェンダープレスラインのデントリペア前 ライトの光で確認

ライトの光では、映し方次第ですがここまで判断が難しい状態になることもあります。

 

ラインボードでヘコミの確認

ダッジチャレンジャー 左リアフェンダープレスラインのデントリペア前 ラインボードで確認

ラインボードの基準でへこみをしっかり確認していきます。歪んで映る線がきれいに揃うように直していきます。

 

デントリペア後の仕上がり確認

景色で修理後の確認

ダッジチャレンジャー 左リアフェンダープレスラインのデントリペア後

へこみを丁寧に直すことで、違和感があった景色はスッキリキレイに映り込みます。

 

ライトの光で修理後の確認

ダッジチャレンジャー 左リアフェンダープレスラインのデントリペア後 ライトの光で確認

ライトの映り込みはあまり変化はありませんが、こちらも問題なくスッキリ映り込みます。

 

ラインボードで修理後の確認

ダッジチャレンジャー 左リアフェンダープレスラインのデントリペア後 ラインボードで確認

ラインボードの基準となる線が綺麗に揃って映り込みます。

お客様にも同様に確認いただき、ご納得いただけましたらお引渡しとなります。
ご依頼ご来店誠にありがとうございました。

当店では、わずかな歪みや違和感も見落とさないように、ラインボードで細部まで確認することで極限まで元通りを追求しております。修理後は様々な角度から景色が映り込んでも気になることなくスッキリした気持ちで乗り続けていただければ幸いです。

ダッジ   - , , , ,