『デントリペアで鈑金しないヘコミ修理』トラストデント岡山店のブログ

デントリペアで美しいへこみ修理を追求する『トラストデント岡山店』の施工ブログ

*

レガシィのデントリペア・プレスラインのドアパンチも綺麗に修理

 

深いプレスラインのドアパンチもデントリペアでキレイに

キズは直りませんが、目立つヘコミは裏から押し出して塗膜を活かした修理が可能ですので、板金塗装による再塗装をパネル全体にかける必要もありません。
ドアパンチ等による愛車のヘコミ修理、エクボ修理を現在お考えの方、『いつの間にか付けられたらどうしよう・・・』とお考えの方も必見!今回は通常のデントリペアでは難しいとされるプレスラインの深いドアパンチの修理例です。

レガシィの右フロントドアプレスラインの深いヘコミ

レガシィ ドア プレスライン デントリペア

【修理前】
右フロントドア前方の赤丸部分に塗膜自体のヘコミを伴う食い込むようなドアパンチ。従来のデントリペアでは修復不可能とされてきたヘコミです。
レガシィ ドア プレスライン デントリペア

【修理前】
ラインボードでの確認。プレスラインのヘコミも下のヘコミもかなりの深さですので、確実に綺麗に直すには特殊なノウハウが必要となります。
レガシィ ドア プレスライン デントリペア

キズはどうしても残りますが、オーナー様のご希望にできるだけ添えるように、可能な限り目立たなくしていきます。

【修理後】
日が落ちてしまい景色ではすでにわかりにくくなっていますが、実際はラインボードによる目視確認も可能な程にプレスラインも綺麗に整形させていただきました。
レガシィ ドア プレスライン デントリペア

【修理後】
ラインボードでの確認もきっちりとプレスラインが整形できて、下側のヘコミの塗膜傷は僅かに残りましたが、確認していただいたオーナー様にもお喜びいただき時間をかけた甲斐がありました。 レガシィ ドア プレスライン デントリペア

簡単なヘコミでは早く安くはもちろん、より綺麗な修理が可能です。
他社で断られたヘコミでも直る可能性がまだまだありますので、気になるヘコミ修理はご相談ください。

スバル   - , , , , , ,